侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

生活保護受給者に働けは正論ですが・・・









f:id:samuraisisi:20191027093833p:plain







ここ最近、日本でも生活保護受給者が年々増えてきており、特に生活保護受給者の高齢者が増えている。高齢者が生活保護を受給する理由はやはり貧困や年金などの問題が大きいだろう。




生活保護はあまり良いイメージを持たれてなくて、生活保護の制度が一気に認識されたのは某お笑い芸人の親が生活保護を受給した件が大きく、他には不正受給、パチンコなどのギャンブル、低賃金で普通に働くよりも生活保護の方が上だという原因のせいで『生活保護受ける=悪』みたいなイメージが先行している。



労働環境が悪くて最低賃金の会社で働くよりも生活保護の方が上なのは確かにおっしゃる通りですが、健康体の生活保護受給者たちに働いてほしいならまず日本の労働環境を見直すしかないと思う。






🔷なぜ労働環境を見直さないといけないのか?
※あくまで私個人の意見です。



私が仕事探す時はハローワーク、ネット、求人情報誌を中心に探していますが、どの求人を見ていると賃金の低さや休みが少ないのが目立ち、面接に行ったら求人の書いてある通りに全く嘘だったことが何度もありました。中でも酷かったのは社会保険未加入だった会社が存在したのは驚きました。
このように日本の労働環境の悪さが露呈されると、あの有名な『働いたら負け』という名言が当たり前のように広まっていくのは当然かなと思いますね。これだけではなく、他にも病気や障害などの理由で働きたくて働けない事情があるだろう。



生活保護を受けている私は税金を納めている納税者の方に感謝しなければいけない立場ですが、1つだけ言えるとしたら私のような底辺生活保護受給者を叩いても社会は変わらないので、まず日本の最低賃金が当たり前のように多く存在している会社を叩いてほしいなと切実に思っています。






【管理人のコメント】
面接で受けた時に、求人の内容が違った時のショックは大きい。








クリック、お願いします👇


人気ブログランキング