侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

竹〇平〇さん、現代人は90歳まで働くことになるとありえない発言する・・・












f:id:samuraisisi:20191028133519p:plain









タイトル通りに、最近話題になった経済学者・竹中平蔵氏が現代人は90歳まで働くことになるとありえない発言をして批判殺到中。竹中氏はただでさえ嫌われているのに余計な一言で反感を買ってしまったのはまずかったですね。





竹中平蔵氏の発言を一部記事をまとめると、




意外と意識している人はまだ多くないのですが、私たちはこれからすごく長寿の時代を生きることになります。たとえば100歳まで生きるとすると、90歳くらいまでは働くことになるでしょう。でも、約70年間1つの会社で働くなんてありえないですから、どこかで転職をすることになる。そうしたときに、専門性が身に付いていない人は生き残れないわけですね。




(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00030182-president-bus_all





大手企業のリストラが増える中、今の時代は昔みたいに定年まで1つの会社で勤めるのは難しく、専門性を身に付けなければ生き残れないのは確かに理解出来る。 この先いくら医療がどんどん発達しても90歳まで働くのは厳しいのは変わらず、年齢が上がれば上がるほど体力や病気などの問題が出てくるのは当然だ。後は介護の問題がある。






60歳以上越えると人によって健康の個人差が大きく広がり始める年齢なので、90歳という年齢は働くというよりも『介護を受ける側』になる方が多いだろう。むしろ90歳で健康体で歩ける人はごく一部のしかいなくて、人間には限界があることを竹中氏は全く理解出来ていない。





最近は60代、70代以上でも元気に働いている方が増えてきましたが、私はそこまでして長生きして働きたいとは思わないし、高齢者になって働いている自分を想像したくないですね。







【管理人のコメント】
以前から気になってたけど『竹中平蔵』とネットで検索すると、あまりにも嫌われすぎて逆に笑ってしまったわ😂








クリック、お願いします👇


人気ブログランキング