侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

日本の介護問題は闇が深すぎて解決するのは難しい












高齢者が増加している今の日本が一番問題となっているのは、介護問題ではないかと私は思う。もちろん他には年金問題や医療問題などありますが、この2つを比べると介護問題が色んな意味で一番ヤバイなと感じている。



介護の仕事は低賃金長時間労働(夜勤あり)で大変な仕事であるのは承知していますが、人手が足りなくて新しく入ってもすぐ辞める方がいまだに絶えず、それでも少ない人数で何十人の高齢者を介護している介護士の方の働きぶりは本当に尊敬します。むしろ給料をもっと増やしても良いレベル。 万年人手不足の介護業界は、日本人どころか外国人を集めるのが厳しくなってきている。







f:id:samuraisisi:20191119165526p:plain








昔の介護事情は嫁が介護を見るのが当たり前とされて、女性(嫁)の立場を考えると奴隷扱いされるのは可哀想だなと思う。そりゃ、女の人が介護をやりたくない理由も分かるわな。

最近は福井県で71歳の女性が介護疲れが原因で夫と義父母を殺害したという痛ましい事件が起きている。

出典:https://www.asahi.com/sp/articles/ASMCK54F1MCKPTIL009.html



71歳の女性がやったことは許されませんが、肉体や精神的に疲れて殺害してしまったのは相当追い詰められているんだなと分かりますね。体力が衰えている高齢者に介護をやらせるのは本当に地獄しかない。

老人ホームに入る金がない家庭は自宅で老老介護が当たり前になる可能性は高く、数十年後の日本は71歳の女性と同じような状況になってもおかしくないだろう。




先ほど上げた介護問題について簡単に説明しましたが、そろそろ『安楽死制度』について検討した方がいいかなと思っている。私は安楽死制度の導入は賛成でも反対でもない(半々に近い)が、日本でも以前から安楽死制度を導入してほしいと訴えている方が多い。

現在の日本は安楽死制度を導入されていませんが、海外(ヨーロッパ)でも導入している国はある。例えば安楽死制度を取り入れているスイスでは、200万円で安楽死することが出来る。 ただし、いくつか条件をクリアしなければいけないのが問題。特に国籍や語学がネック。


安楽死についてもちろん人それぞれ賛否両論あると思いますが、高齢者が多くなってきた今の日本はそろそろ国民全体が尊厳死とは何かしっかり考える必要があるだろう。





【管理人のコメント】
介護業界だけではなく医療業界もヤバいんだよな…。








クリック、お願いします👇


人気ブログランキング