侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

行き過ぎた格差は危険











現在の日本では格差が拡大し始めてきて、以前よりも余裕がないというか活気がない社会になってきたなと感じる。ちなみに日本の子どもの貧困率は先進国として最下位で7人の1人が貧困に陥っている。こうした格差が広がるとさすがに無視する事は出来ないので、積極的に対策を取るべきだと思う。


格差といってもいくつか色々ありますが、例えば、仕事,勉強,スポーツ,音楽,芸術,容姿などの様々な格差がある。 私は『格差』自体はあまり否定しないのでないより多少あった方がいい。なぜなら人は生まれた時から個性や能力が違うのは当たり前で仕事やスポーツなどで結果を出している人は絶対に報われるべきだと思う。

ただ私が一番警戒しているのは、行き過ぎた格差である。簡単に言うと二極化した格差ってことかな。



この二極化した格差は日本だけではなく世界でも見られている。あの経済大国1位のアメリカも格差がどんどん加速化しており、問題となっている高額な医療費が払えずに苦しんでいるアメリカ国民が大勢いる。最近は家賃が高過ぎて車上生活している国民も増えている。






f:id:samuraisisi:20191210132811j:plain






今の世界はグローバル資本主義みたいな形(GAFAやアリババなど)になっており、一部の富裕層(資本家)が得する仕組みになっている。この先は資本主義の限界がいつ崩れるかどうか分かりませんが、二極化した格差は日本を含め世界にとって決して良いことではないだろう。

格差をゼロにするのは難しいですが、この二極化した格差をなくすためには底辺層を救済する方法しかないかなと思う。行き過ぎた格差を放置すればするほど一気に悪化し、日本の将来がアメリカや中国のように同じ格差社会にならないように願いたい。











【管理人のコメント】
世界の超富裕層26人の資産と世界人口の半分(貧困層)の資産が同じと言われている。








クリック、お願いします👇


人気ブログランキング