侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

マジョルカ久保は移籍した方がいい










ここ10年ぐらい日本人選手が海外でプレーする機会が増えてきたのは日本サッカー界にとっても良いことだ。最近だと南野選手がリヴァプールに移籍したのは記憶に新しい。現在海外でプレーしている選手は富安、中島、南野などの若い選手がいますが、その中で私が一番注目しているのは久保建英選手。久保選手は今季レアルからマジョルカにレンタル移籍し、現在は右サイド(スタメン)でプレーし、成績は15試合1G1Aを残している。










f:id:samuraisisi:20191222212807j:plain










タイトル通りにマジョルカ久保建英選手は移籍した方がいいかなと思う。はっきり言うと久保選手はマジョルカというチームに合ってない。

なぜ久保選手がマジョルカのチームに合ってないかというと、久保選手がボール持つと周りがついてこれないというか連携が全く上手く取れなくて周りとの動きが連動していない所が多い。たまによく左の攻撃だけで目立つシーンがあって、右サイドの久保選手が孤立するシーンが何度も見られる。今のマジョルカはまともにゲームを組み立てれる選手は久保選手しかいないのが現状で、まさに孤軍奮闘という言葉がピッタリ。

久保選手のプレースタイルはドリブル、パス、ボールコントロールが非常に優れており、点を取るタイプよりも得点のチャンスを作るチャンスメイクな選手。海外の選手だとダビド・シルバに近いタイプかな。小さい頃にバルセロナ下部組織でプレーしているだけでただ者ではない選手だと分かる。

久保選手の特徴を考えると、チーム内にバンバン点が取れる選手と中盤で試合を上手くコントロール出来る選手がいれば久保選手の良さは活きると思いますが、21日のセビージャ戦の試合でアシスト未遂が2~3つぐらいあって、チーム内の選手が久保選手の活躍を無駄にしてしまったのはもったいなかった。セビージャ戦の試合だけではなく他の試合でも似たようなことがあってチームとのプレーの相性が合わないなと感じる。




久保選手は18歳という年齢の若さで、苦しい状況の中でも腐らずにプレーしているのは本人の成長と向上心も凄いですが、今後のサッカー人生のキャリアのためにもう1つ上のレベルの高いチームでプレーして、近い将来日本サッカー界を牽引出来る選手になってほしいと願っている。





【管理人のコメント】
マジョルカのまともな選手ってGKぐらいしかいないよな。









クリック、お願いします👇


人気ブログランキング