侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

日本の出生数が大変なことに・・・












f:id:samuraisisi:20191226174606p:plain







2019年の出生人数は86万人となっていますが、2016年あたりから現在まで4年連続出生数が100万人切っており、50万人以上凄まじい自然減少が起きているのは国にとって最悪な事態である。



出典:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53735710U9A221C1EA1000



少子化を対策するには、結婚して子どもを産んでもらう方法しかないですが、日本人が結婚しなくなったのは間違いなくお金の原因が一番大きいだろう。他にも結婚せずに一生独身として生きていくという考え方もいらっしゃいますが…。



現在日本の平均年収は420万円(中央値は360万円)ぐらいといわれてますが、バブル崩壊が起きた年の平均年収を比べると今の方が平均年収(特に手取り)が少ないと分かる。

今は年収400万以上あれば十分みたいな風潮?はありますが、年収400万だと都内ではさすがに結婚出来るのはなかなか厳しく、少なくともクレヨンしんちゃんの野原ひろしみたいに年収650万ぐらいあればなんとか結婚出来そうなレベルかな。



結婚すると一番お金がかかるのは、住宅ローンはもちろん子どもの教育費が一番かかるといわれている。自分の子どもを大学に行かせるためには3000万は必要と言われてますが、このぐらいお金がかかってしまうと結婚なんか絶対に無理だと叫ぶ若者たちが増えてもしょうがないですね。独身が増えるのも納得。



最近は日本は終わっている、衰退しているとよく言われていますが、私としては日本がここまで落ちぶれてしまったのは本当に悲しいです。日本を本当に良くするためには『少子化』を解決するのが一番大事ですが、それを今まで何十年間ずっと少子化対策してこなかった日本政府の罪は大きい。







【管理人のコメント】
子ども産んだら支給するのはアリかもね👌







クリック、お願いします👇


人気ブログランキング