侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

やる気がないのは仕方ない











f:id:samuraisisi:20200205130310p:plain






先月、日本のサラリーマンの71%がやる気がないという記事をたまたま見つけて、アメリカ最大の調査会社のギャラップ社によると日本の企業は『熱意溢れる社員』が6%しかいなくて1位のアメリカの30%に及ばないと分かった。


出典:https://asagei.biz/excerpt/12016?amp=1&__twitter_impression=true




どの職業もそうですが今の日本の労働者はやる気がある人って正直あまりいないんじゃないかなと思う。それにしてもやる気ない人が71%いるのは驚きですね。




日本の会社の体質など色々問題ありますが、他にも終身雇用の崩壊、リストラ問題、延命するブラック企業、低賃金、サビ残などのマイナスな面が浮き彫りになっているせいでやる気が出ない日本の労働者が多くいるのは当然な結果かなと思う。


1位のアメリカと比べると、日本はやる気や結果(成果)を出そうとしても給料は全く変わらず日本の生産性が悪いと言われているのはこのような原因が大きく、モチベーションを保つのが難しくなる。


去年は働き方改革や45歳以上の早期退職者募集が話題になり、また今年4月に同一労働同一賃金が施行されるので、私の予想ですがこれからは労働者が報われる時代は多分来ないと思っている。





労働者がやる気を出すには結局『金』しかないなと思う。
あとは無駄なルールをなくすとか。







【管理人のコメント】
労働って人を狂わせる力があるから恐ろしいよね。









クリック、お願いします👇


人気ブログランキング