侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

貧乏人は絶対に子供を作るべきではない















f:id:samuraisisi:20200319211041p:plain






タイトルがいきなり直球過ぎて申し訳ありませんが、私は貧乏人は絶対に子供を作らない方がいいと思っている。少子化が加速している今の日本でこの考え方をするのはマズイと自分でも分かっていますが、きれい事抜きにしてそれでも私は貧乏人は子供を作らない方がいいと強く断言したい。


貧乏人が子供を作らない方がいい理由は、貧乏の家庭に生まれると生まれた子供は苦労するから。理由はいたってシンプルですが貧乏に生まれると人生でマイナスな部分が大きい。


例えば教育で例えると、裕福の家庭は親が毒親ではない限り子供を塾や良い大学に行かせるお金があるので余裕があれば海外に留学することが出来るのが大きく、質の高い教育を受けさせることが出来る。反対に貧乏人は大学どころか塾に行かせるお金もなく、良くても高卒止まり。貧乏人でも大学進学出来るけどその代わり奨学金を借りなければいけないし、卒業後も奨学金を返さないといけないのがきつい。例外によって頭が相当良ければ学費が安く済む(免除)ことが出来るので貧乏人でも頭が良くてもなんとかなるだろう。

私が育った家庭は決して裕福な家庭ではなかったが、人生の選択肢がそこまで多くなかったので金持ちを見ていると人生の経験値が本当に違うなと思いました。




貧乏といってもそれぞれ色々なタイプがありますが、その中で一番きついのが貧乏+毒親+田舎という条件が3つ揃った時は人生詰んでいると過言ではない。この3セット全部揃うとその子供は人生のスタートラインどころか貧乏から抜け出すのが難しくなるので抜け出すためには何か自分でアクションを起こさないと負の連鎖は永遠に続くだろう。


貧乏から抜け出すことが出来るかどうかは本人次第ですが、 勉強やスポーツも同じく他の人より何倍か何十倍も努力をして成功している人もいるので、貧乏人でも望みがないとは言い切れない。ただ何も取り柄もない凡人レベルだと成功するのは厳しい。





今の時代は貧富の格差はもちろん経済的な格差が昔より拡大し始めており、貧乏人が生きづらい時代になっている。

もし自分が結婚した時に子供を産む時は何人欲しいのか夫婦でしっかり話し合ってほしい。ただし何も考えずに子供をポンポン産むのはNGでお願いします。間違いなく子供が不幸になりますから。








【管理人のコメント】
一度でもいいから金持ちの世界はどんな景色が広がっているのか見てみたい。








クリック、お願いします👇


人気ブログランキング