侍日記

ブログの内容はジャンル問わず自分が思ったことを書くブログです。。

減税はしてほしいけど、財務省という強敵がいる限りは難しい











コロナのせいで世界中がいま大パニックで大変なことになっていますが、各国は外出制限やレストランなどのお店の閉鎖し自粛モードに突入している。コロナに感染するのは怖いですが、それ以上に怖いのは世界経済がこのまま失速して下手したらコロナよりも経済的損失で死ぬ人が多いのではないかと懸念されている。日本も経済がこの先どうなるのかまだ分かりませんが、最悪の場合はリーマンショックに近いレベルが来るのではないかと予想されている。








f:id:samuraisisi:20200324140159p:plain








消費税減税についてSNSでも議論が起きていますが、やはり消費税減税の声を求める方が圧倒的に多かったですね。 私も景気対策のために消費税減税賛成派で、むしろ日本経済を支えるために消費を促して企業または日本全体が少しでも良くなって潤ってほしいなと願っている。減税したらシステムの改修の影響で現場が混乱するのではないかと気持ちは大変察しします。
もし減税がやると決まった場合、急に早く減税するのはさすがにマズイと分かっていますが、現場の混乱を避けるために減税を始める期限をしっかり設けることが大事だと思う。



減税してほしいと多くの人がいる中で、残念ながら自民党財務省は減税は見送りしている。代わりに現金支給や旅行代金などで国が助成することを検討していますが、個人的には経済対策としてあまり役に立っていないなというか効果が得られる気がしない。

出典:https://this.kiji.is/614406244228727905





私が予想するシナリオは消費税減税しないor給付金を配る→数年後は消費税増税するという最悪なパターンになるのかなと予想。もし私の予想が当たれば日本経済は今以上に景気が鈍化すると思うので、今まで消費税増税を決めて経済を悪くさせた日本政府と財務省の罪は間違いなく大きいだろう。












【管理人のコメント】
1万2000円という少ない給付金を貰うなら、減税の方がマシだな。あと商品券という考えもあるが、問題はその商品券がお店に行っても使えるかどうか分からんしね🤔









クリック、お願いします👇


社会・経済(全般)ランキング



人気ブログランキング